メシのハナシを聴け!

メシにこだわる大人のためのグルメ談義サイト

*

お米もいいけど、やっぱりパンですよね!?

   


白い炊き立てご飯に明太子。

 

いいでしょう!

 

あつあつのごはんに半熟の卵と鶏肉のエンターテイメント「親子丼」。

 

かなりの実力者でしょう!!

 

 

でもね・・・

 

日本人はパン、パンなのです!!

image

 

バラエティ豊かでサイコーなのデス★

image

 

 

もちろん、はさんじゃったり、のっけちゃったりしても・・・

image

とてもお美しい☆彡

 

 

厚切りサーモンのお供としても・・・

image

もはや空気レベルです!!

 

 

特に内容なしにここまで列挙してきてしまいましたが、案外、好きなものに対して書こうとするとこんなものなのかもしれません。

ただ、言えるのは、年々、趣向バランスのパン比率があがってきているという事。

 

覚えている限りでは、小学生の頃は完全に「白米 >>> パン」というバランスだったという事。

でも、気付けばその比率が逆転しているという事。

 

おそらくこのターニングポイントは、お肉そのものがごはんにはあまりあわない事に気がついた時なのではないかと。

 

確かに小学生の頃は、焼肉にはライスだった訳ですが、お酒を飲むようになったお年頃には、当然のごとく焼肉にはビールと。

そして再び、お酒が飲めなくなった今は焼肉にライスへと逆戻りしたかというと・・・決してそんな事はなく、焼肉の脂は黒烏龍茶やノンアルコール系の炭酸飲料でかき流しており、、、というか、そもそも焼肉自体を敬遠しがちに。

 

お肉の流れに入ってしまうと、完全に脱線してしまう為、米からパンへのシフトへ視点を戻すと、お肉とお米の間には、調味料や別の食材の影響が非常に大きいという事。

 

焼肉には焼肉のたれ、豚キムチにはキムチ、トンカツにはソース・・・といったように、ごはんとの相性でのメインには別な主役が存在しているのデス。

 

でもね、こやつらの素材を活かして、少量のお塩やオイルなんかでいただこうとすると、もう、お米じゃなくてパンなのです!!

image

かなり強引ですが、味覚の趣向ってこんなモンなのではないかな~と。

 

あっ、でもでも、お米からパンへのシフトは、おなかにくるどっしり感の違いもあるのカモ。

お米はお腹にどすーんとくるけど、パンはそんなにこない。

 

これ、急に思い出した感ありますが、重要かもです!!

image

まっ、何はともあれ、パン、サイコーってな事で、まとまりなく書き終えてみます。

 - アックメシ , , , , , , , , , ,