メシのハナシを聴け!

メシにこだわる大人のためのグルメ談義サイト

*

ミネラルウォーター

      2015/05/05


昨夜は飲みすぎた。

いや、もはや、今日といった方がいいのかもしれない。

 

そんなコトを考えるのも気だるく感じる程の二日酔いの朝。

こればかりは慣れることなく、容赦なく陰鬱な朝を演出してくれる。

 

それでもお酒をやめられない、いや、毎晩飲みたいと思わせるのは、「水」

そう、ミネラルウォーターの功罪かもしれない。

 

そんなことを考えているとも湧き出てくるとも知らず、無意識にも近い形で、冷蔵庫の中から500mlのペットボトルを取り出す。

「カチっ」という音がしたかしないかも認識する間もなく、一気に半分くらいになるまでゴクゴクと飲み干す。

いや、喉に流し込むといっていいかもしれない。

 

冷たい水が、抜けきらないアルコールでほてった体を浄化してくれるような錯覚に浸りながら、残り半分の水も一気に流し込むと、ようやく胃袋にずっしりとした冷たさを感じるようになる。

この冷たさ、いや、清涼感こそが不快感からのギャップでたまらないのである。

 

これが楽しみで深酒を・・・。

呑兵衛の言い訳、戯言に過ぎないと思われても構わない。

 

禁断の恋にも似た、寝起きのミネラルウォーター

どっぷり浸かって骨抜きに・・・。

 

2本目にも手をのばし、一口つけては、服を着て、一口つけてはネクタイを。

完全に思考停止した頭のまま、疲れの取れないカラダをひきずり、今日も会社へ向かうのです。

 

2本目のペットボトルと同伴で。

 - 朝の章, 連載, 食べるは恋、そして愛。【Kj.Ack】 , ,